お手入れ方法


・なるべく長時間の直射日光を避けてお使い下さい。
  ※変色の原因となります。


・長期間保管の際は、定期的に取り出し風通しの良い所で陰干しして下さい。
  ※湿気の多いところに長く保管されますと、カビの原因となります。


・何かこぼされた際は、湿らせた布で軽く叩くようにして拭き取って下さい。


・汚れがひどくなりましたら、弊社までクリーニングをお申しつけ下さい。
  ※専門業者にてクリーニング後、弊社にてお手入れをさせていただきます。


・日常は、ご家庭用掃除機で表面を毛の流れに沿ってお掃除して下さい。
  ※素材の木綿の光沢感が出て、長くいい風合いが保てます。
  ※ブラシを使用される際は、房の有る方から無い方へ、やさしくかけてください。
  ※房の部分には使用しないでください。


  noimages    noimages